• いちとりについて
  • 相談員のご紹介
  • 任意売却ブログ
  • 会社概要・アクセス
  • 面談予約
  • お問い合わせ
  •  
  • 士業関係事務所の皆様へ
  • 不動産業者・投資家の皆様へ
  • 物件情報
  • 住宅金融支援機構
  • 法テラス

滞納を続けたまま何もしないでいると・・・

<早め早めに流れを変えていきましょう!>
いちとり, お金, リース, リースバック, リーマンショック, 不動産, 任意売却, 企業再生, 低金利, 住み続けたい, 住み続ける, 住宅, 住宅ローン, 住宅ローンの返済, 住宅ローン払えない, 住宅ローン滞納, 保証料, 倒産, 債権回収, 再生, 千葉, 埼玉, 売買, 夫婦関係, 差押, 東京, 株式会社いちとり, 相続, 神奈川, 競売, 競売の取下げ, 管理費の滞納, 裁判, 訪問業者, 買戻し, 返済, 遅延損害金, 金融円滑化法, 銀行, 離婚


 
 
新型コロナウイルスによって、生活が大きく変わってきている方も多いと思います。
収入減などにより、住宅ローンや税金等の支払いに不安を感じていらっしゃる方は、
今後の支払いについて考えていく必要があるかもしれません。
 
住宅ローンや税金等の支払いが滞り、そのまま滞納を続けていると担保となっている
不動産に差押が入ります。この差押は誰がするのかというと、住宅ローンの場合は
お金を貸した金融機関であり、税金などの場合は税務署や役所といった行政機関です。
 
 
では、この差押が入ってしまった後はどうなるのか。流れは次の通りです。
 
 
(滞納が続くと) → 差押
 

 
(そのまま滞納を続けていると) → 競売申立
 

 
(それでも何もしないと) → 競売
 
 
滞納したまま何もしないでいると、いずれ自宅などのご所有不動産は「競売」により
強制的に売却されてしまいます。
強制的ですので、落札者が代金を支払ってしまえば、打つ手はもうありません。
 
競売が成立した場合、その後、債務者(競売申立された人)はどうなるのでしょうか。
次回は、競売となってしまった後の流れについてお話いたします。
 
 
 
 
いちとりは、任意売却を専門に扱う不動産会社です。
 
■ 住宅ローンの返済や、税金等のお支払いに不安をお持ちの方
 
■ 既に滞納が始まっている方
 
■ 金融機関や役所等への連絡がなかなか出来ずにいる方

 
 
私たちに相談いただくことで、解決の糸口が見つかるかもしれません。
どのような状態であっても、まずはいちとりまで相談してみてください。
ご連絡お待ちしております。
 
 
 
▶ 任意売却とは
 
 
 
フリーダイヤル:0120-49-1102(携帯・PHSからも通話料無料)
 
メールからのお問い合わせは → こちら
 
 
 
≪ 新型コロナウイルス感染予防対策期間中のご面談の対応について ≫
 
いちとりでは、新型コロナウイルス感染予防対策期間中は、
「お電話」・「メール」・「Skype」・「LINEビデオ通話」等を用いたご面談で対応しております。
ご来社いただく必要もなく、プライバシーも守られますので、安心してご相談いただけます。
ご希望の場合は遠慮なくお申し付けください。
 
 
 
#任意売却ブログ
#滞納を続けた場合どうなる
#住宅ローンの問題は任意売却専門の不動産会社に相談しよう
#株式会社いちとり