• いちとりについて
  • 相談員のご紹介
  • 任意売却ブログ
  • 会社概要・アクセス
  • 面談予約
  • お問い合わせ
  •  
  • 士業関係事務所の皆様へ
  • 不動産業者・投資家の皆様へ
  • 物件情報
  • 住宅金融支援機構
  • 法テラス

競売申立の費用はいくらかかる?

いちとり, お金, リース, リースバック, リーマンショック, 不動産, 任意売却, 企業再生, 低金利, 住み続けたい, 住み続ける, 住宅, 住宅ローン, 住宅ローンの返済, 住宅ローン払えない, 住宅ローン滞納, 保証料, 倒産, 債権回収, 再生, 千葉, 埼玉, 売買, 夫婦関係, 差押, 東京, 株式会社いちとり, 相続, 神奈川, 競売, 競売の取下げ, 管理費の滞納, 裁判, 訪問業者, 買戻し, 返済, 遅延損害金, 金融円滑化法, 銀行, 離婚
 
 
競売申立の費用はいくら位かかるのでしょうか?
 
 
一般的な住宅の場合、「100~120万円程度」になることが多いようです。
 
競売申立には、申立手数料、郵便切手代、登録免許税、予納金などの費用が掛かります。
この中で一番高額になるのは、予納金です。
 
予納金の額は、競売物件を管轄する裁判所や物件の数により異なります。
東京地方裁判所では、請求債権額が、
 
■ 2,000万円未満・・・80万円(令和2年3月31日以前に受理された申立ては60万円)
■ 2,000万円~5,000万円未満・・・100万円
■ 5,000万円~1億円未満・・・150万円
■ 1億円以上・・・200万円

 
となっております。
 
 
また、差押登記のための、登録免許税も安いものではありません。
 
■ 登録免許税・・・請求債権額の1000分の4
 
請求債権額が、3,000万円の場合12万円になります。
 
 
予納金、登録免許税などの他に、申立手数料や郵便切手などの費用を合わせると、「100~200万円」が競売申立に必要な費用となります。
 
そして、競売申立に掛かった費用は、「債務者(お金を借りた人)が負担する」ことになります。
 
 
【関連ブログ】 不動産競売の費用は誰が負担する?
 
 
 
任意売却を検討する場合、競売申立の前と後では返済額が変わってきますので、できるだけ早めにご相談されることが重要です。
 
 
▶ 任意売却依頼先の選び方
 
 
 
 
 
 
いちとりは、「任意売却」を専門に扱う不動産会社です。
 
ご相談から任意売却による解決まで費用は一切無料です。
住宅ローンや税金等の問題でお困りの場合は、ご状況に関わらず、いちとりまでご相談ください。
ご希望に沿って問題を解決することができるよう、全力でサポートいたします。

 
 
【関連ブログ】 株式会社いちとり について
 
 
 
 
フリーダイヤル:0120-49-1102(携帯・PHSからも通話料無料)
 
メールでのお問い合わせは → こちら