• いちとりについて
  • 相談員のご紹介
  • 任意売却ブログ
  • 会社概要・アクセス
  • 面談予約
  • お問い合わせ
  •  
  • 士業関係事務所の皆様へ
  • 不動産業者・投資家の皆様へ
  • 物件情報
  • 住宅金融支援機構
  • 法テラス

競売後の建物明渡しに関する強制執行とは

<競売になると自宅から強制退去させられることも>
いちとり, お金, リース, リースバック, リーマンショック, 不動産, 任意売却, 企業再生, 低金利, 住み続けたい, 住み続ける, 住宅, 住宅ローン, 住宅ローンの返済, 住宅ローン払えない, 住宅ローン滞納, 保証料, 倒産, 債権回収, 再生, 千葉, 埼玉, 売買, 夫婦関係, 差押, 東京, 株式会社いちとり, 相続, 神奈川, 競売, 競売の取下げ, 管理費の滞納, 裁判, 訪問業者, 買戻し, 返済, 遅延損害金, 金融円滑化法, 銀行, 離婚


こんにちは。いちとり任意売却サポートスタッフの堀です😊
 
今日から新年度が始まります!
例年なら心機一転、気持ちを新たにスタートする日ですが、今年は新型コロナウイルスの影響でそのような気分も半減し、複雑な気持ちのままスタートを切ることになってしまいました。
新型コロナウイルスは、世界中でまだまだ感染拡大を続けております。皆さま、引き続き体調には十分お気をつけください。
 
 
それでは、本日のブログです!
 
今回は、「競売後の建物明け渡しに関する強制執行」についてお話をしてみたいと思います。
 
競売において不動産を落札しても、旧所有者が居住を続けていると落札者はその不動産を使用することも、収益を得ることもできずに困ります。このような状況になったとき、落札者は建物を明け渡してもらうために法的手続きを取ることができます。
 
では、落札者はどのような手続きをとることができるのでしょうか。
 
 
【不法占拠者への対抗手段】
 
住宅ローンや税金等の滞納を続けていると、いずれ債権者(金融機関や保証会社、役所や税務署等)から競売の申立が行われ手続きがスタートします。そして競売が行われ、落札者が代金を納めた時点で不動産の所有権は落札者に移り、旧所有者が居住を続けていた場合には、この時点で「不法占拠」となります。強制的に住居から追い出されても、本来なら文句をいえません。
ただ、実際のところ、明け渡しに関しては落札者から期日の指定があり、その期日までに退去すればよいというのが一般的です。しかし、旧所有者が落札者の依頼に応じない場合も多々あります。このような場合に、落札者は「建物明け渡しの強制執行」という法的手続きをもって不法占拠者に対抗します。
 
 
【建物明け渡しの強制執行までの流れ】
 
競売における「建物明け渡しの強制執行」とは、落札した競売物件において不法に占拠を続ける者を国家権力によって強制的に退去させることをいいます。
この「建物明け渡しの強制執行」は、所有権を取得したらすぐに実行できるというものではなく、次の手順を踏む必要があります。
 
① 落札者による「引渡命令」の申立

② 裁判所による「引渡命令」の決定

③ 「引渡命令」に対する不服申立の受付

④ 不服申立の受付期間中に不服申立が無ければ、「引渡命令」の確定

⑤ 落札者(申立人)が予納金を納付

⑥ 「建物明け渡しの強制執行」の申立

⑦ 「建物明け渡しの強制執行」の実行

 
 
④から⑥までの期間は、概ね10日~2週間前後です。
「建物明け渡しの強制執行」を申立したら、断行日といって強制執行を実行する日に向けて執行官と打合せを行い、明け渡しの催告を通じて強制執行断行日における作業内容を見積もることとなります。
このとき、居住者に対して明け渡しの要請とともに断行日の告知を行います。断行日になっても居住者が住み続けている場合には、執行官が強制的に退去させることになり、家の中の荷物も強制的に運び出されることになります。
「建物明け渡しの強制執行」の申立から断交日まで概ね1ヶ月半を要します。
 
 
【強制執行におけるトラブル】
 
強制執行が行われると大勢の人員で荷物が運び出されるなどして、近所でも大変目立つことになります。また、強制執行に対して妨害行為を働くと公務執行妨害などで逮捕される可能性もあります。できることなら強制執行は回避したいと思われることでしょうが、行く当ての無い方はやむにやまれず居住を続けているケースもあります。
 
もし、任意売却という方法を知っていたら、選んでいたら、このような事態は避けられたかもしれません。任意売却であれば、引越し費用も捻出できる可能性があります。住宅ローン滞納などにより家を手放すという選択をされる場合には、是非、任意売却をご検討ください。
 
任意売却での解決方法
 
 
 
 
いちとりは、任意売却を専門に扱う不動産会社です。
任意売却や不動産取引に関する知識や経験が豊富にありますので、債権者との話し合いからスケジュール調整、各種書類の作成、不動産の査定や調査、売却活動まで一括でサポートいたします。
不動産に関わることであれば何でも、不明な点が無くなるまで、しっかりとご説明させていただきますので、どのような些細なことでもまずは一度、いちとりまでお問い合せください。

 
 
 
フリーダイヤル:0120-49-1102(携帯・PHSからも通話料無料)
 
メールからのお問い合わせは → こちら
 
 
 

******************************
【4月1日 今日は何の日?】
・ エイプリルフール
・ 進学年度始めの日
 
【4月1日 今日は何があった日?】
・ 東京証券取引所が設立された日(1949年)
・ 500円硬貨が発行された日(1982年)
・「日本電信電話公社」が民営化され「NTT」として発足した日(1985年)
・「日本専売公社」が民営化され「JT」として発足した日(1985年)
・「国鉄」が民営化され「JRグループ」として発足した日(1987年)
・ 新元号「令和」が発表された日(2019年)
 
【4月1日生まれの有名人】
・ 三船敏郎さん(1920年)
・ 林真理子さん(1954年)
・ 桑田真澄さん(1968年)
・ 竹内結子さん(1980年)
・ Emmaさん(1994年)
 
【4月1日の花と花言葉】
・ 花(クロッカス)
・ 花言葉(切望)