• いちとりについて
  • 相談員のご紹介
  • 任意売却ブログ
  • 会社概要・アクセス
  • 面談予約
  • お問い合わせ
  •  
  • 士業関係事務所の皆様へ
  • 不動産業者・投資家の皆様へ
  • 物件情報

マンション管理費や修繕積立金の滞納をしている場合でも任意売却は可能です。
また、滞納している管理費等の費用は売却代金より清算されますので、

すぐに全額支払う必要もありません。
もちろん管理費等はお住まいのマンションの維持管理に必要な費用ですし、周りの住人の方の目が気になるといったこともあるでしょう。
そういった場合は、払える範囲で管理費を支払うのが良いと思います。
結局のところ、管理費等の滞納分は任意売却による売却代金より支払われますので無理をしない範囲、生活を切り詰めない範囲で検討していくことが大切です。
ただし、滞納期間が長く続き、高額な滞納金となった場合には任意売却が難しくなったり、管理組合から競売の申立てをされる場合もあるため、早めに当社へご相談いただくことをお勧めします。

管理費等の滞納からの流れ