• いちとりについて
  • 相談員のご紹介
  • 任意売却ブログ
  • 会社概要・アクセス
  • 面談予約
  • お問い合わせ
  •  
  • 士業関係事務所の皆様へ
  • 不動産業者・投資家の皆様へ
  • 物件情報
  • 住宅金融支援機構
  • 法テラス

住宅ローンの滞納状況別対処方法①【まだ滞納していない】

いちとり, お金, リース, リースバック, リーマンショック, 不動産, 任意売却, 企業再生, 低金利, 住み続けたい, 住み続ける, 住宅, 住宅ローン, 住宅ローンの返済, 住宅ローン払えない, 住宅ローン滞納, 保証料, 倒産, 債権回収, 再生, 千葉, 埼玉, 売買, 夫婦関係, 差押, 東京, 株式会社いちとり, 相続, 神奈川, 競売, 競売の取下げ, 管理費の滞納, 裁判, 訪問業者, 買戻し, 返済, 遅延損害金, 金融円滑化法, 銀行, 離婚
 
 
長引く不況や災害、生活環境の変化などに伴い、住宅ローンが払えない、このままだといずれ払えなくなるという状況に直面されている方が増えてきています。
 
また、今年に入って突然巻き起こった、新型コロナウイルスの感染拡大がこの状況をさらに悪化させているのは、皆様も周知の事実かと思います。
 
しかし、住宅ローンが払えなくなったからといって不安に感じたり、ひどく悩んだり、自暴自棄になる必要はありません。
 
 
住宅ローンが払えなくなってしまったとき一体何をどうしたら良いのか。
今回より5回に分けて、住宅ローンの滞納状況別にみた対処方法について、お伝えしたいと思います。
 
第1回目は、支払いは苦しいけれど「まだ滞納していない」という場合です。
 
 
「まだ滞納していない」という状況であれば、それほど心配する必要はありません。
 
滞納してはいないが、実際に支払いが苦しくなってきているようであるならば、するべきことは、
住宅ローンを契約した金融機関に、今後の支払い方法について相談することです。
 
「月々の支払額を減らして返済期間を長くする」「当面は金利だけを支払う」など、方法はいくらでもあるはずです。
滞納せずに支払っていける方法を、金融機関の担当者と話し合って、解決策を見出すのが最善の方法です。
 
滞納前の相談であれば、金融機関も話を聞いてくれるはずです。特に今は、新型コロナウイルスの影響もありますので尚更です。
連絡するのに多少の緊張はあるかと思いますが、そこで思い悩んで時間を費やすのは勿体無いことです。滞納することになってしまう前に、必ず金融機関へ相談するようにしてください。
 
どうしても金融機関に連絡しづらいようでしたら、当社に連絡をいただいても大丈夫です。
お話を伺った上で、一緒に解決方法を検討いたします。
 
 
 
 
 
 
いちとりは、「任意売却」を専門に扱う不動産会社です。
 
住宅ローンの支払いにお困りの場合は、とにかく早めに相談されるのがベストです!
ご不安や心配事がある場合には、当社でもお話を伺います。
その時々の状況に合ったアドバイスや、任意売却のお手伝いをさせていただきますので、安心してお問い合わせください。
 
ご相談から任意売却による解決まで費用は一切無料です。
任意売却専門の相談員が、ご相談者様のご希望に沿った解決ができるよう、全力でサポートいたします。

 
 
【関連ブログ】
 
住宅ローン問題は先送りにせず、早めに相談を!
 
株式会社いちとり について

 
 
 
 
フリーダイヤル:0120-49-1102(携帯・PHSからも通話料無料)
 
メールでのお問い合わせは → こちら