• いちとりについて
  • 相談員のご紹介
  • 任意売却ブログ
  • 会社概要・アクセス
  • 面談予約
  • お問い合わせ
  •  
  • 士業関係事務所の皆様へ
  • 不動産業者・投資家の皆様へ
  • 物件情報

任意売却とブラックリスト

よくご相談者の方から質問されることがあります。
「任意売却するとブラックリストに載るんですか?」
「ブラックリストに載るとどうなるんですか?」

 

いちとり, お金, リース, リースバック, リーマンショック, 不動産, 任意売却, 企業再生, 低金利, 住み続けたい, 住み続ける, 住宅, 住宅ローン, 住宅ローンの返済, 住宅ローン払えない, 住宅ローン滞納, 保証料, 倒産, 債権回収, 再生, 千葉, 埼玉, 売買, 夫婦関係, 差押, 東京, 株式会社いちとり, 相続, 神奈川, 競売, 競売の取下げ, 管理費の滞納, 裁判, 訪問業者, 買戻し, 返済, 遅延損害金, 金融円滑化法, 銀行, 離婚

 

結論から申し上げると任意売却をしてもブラックリストには載りません。
住宅ローンやクレジットカードの返済を滞納するとブラックリストに載ることになります。
また、実際にはブラックリストと言われるものは存在しなく、

信用情報機関に滞納など事故情報が掲載されることを、

俗に言う「ブラックリストに載る」と言います。
信用情報機関は3つあり、

事故情報などをCRIN(信用情報交流ネットワーク)で相互共有します。

 

信用情報機関
・全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
・株式会社シー・アイ・シー(CIC)
・株式会社日本信用情報機構(JICC)

 

ただし、各機関によって登録情報は異なり、すべての情報を共有している訳ではありません。

全銀協には載っていてもCICには載っていないこともあります。
また、平成27年1月より、全銀協は延滞情報についてCICとJICCとの共有を取り止めています。

そのため、全銀協で延滞として登録された情報がCICやJICCへ共有されなくなり、

CICやJICCのみ照会するクレジットカード会社等の審査には影響しない可能性もあります。

 

 

「ブラックリストに載るとどうなるか?」については、
新規のクレジットカードが作れなくなったり、

現在使用中のクレジットカードが使用できなくなる可能性がある、

金融機関から新たに借入することが出来なくなるくらいです。
どうしてもクレジットカードが使えなくなると不便に思う場合は、

デビットカード(代金が即座に銀行口座から引き落とされる仕組み)で代用する方もいます。
また、事故情報も滞納記録であれば5年程、自己破産の記録であれば10年程は残りますが、

その後は記録がされないのでクレジットカード作成や借入もできるようになります。

ブラックリストに載るととんでもないことになると思われる方もいますが、

一般の会社が勝手に従業員の信用情報を確認することは不可能なためバレることはありません。

また、万が一、バレたとしてもブラックリストに載っていることを理由に不当な解雇などもできませんのであまり重く考える必要はありません。

 

 

 

 

いちとり, お金, リース, リースバック, リーマンショック, 不動産, 任意売却, 企業再生, 低金利, 住み続けたい, 住み続ける, 住宅, 住宅ローン, 住宅ローンの返済, 住宅ローン払えない, 住宅ローン滞納, 保証料, 倒産, 債権回収, 再生, 千葉, 埼玉, 売買, 夫婦関係, 差押, 東京, 株式会社いちとり, 相続, 神奈川, 競売, 競売の取下げ, 管理費の滞納, 裁判, 訪問業者, 買戻し, 返済, 遅延損害金, 金融円滑化法, 銀行, 離婚

 

 

コメントは受け付けていません。